RSS
 

人気アメカジアイテムTOP5|アメリカンカジュアルに強い古着屋がオススメするコーディネート

アメリカンカジュアル略してアメカジ。。。それは、アメリカをイメージさせるアイテムで構成された全てのファッションです。

シンプルで機能性が高く、気軽に取り入れられるアメカジファッションですが、「いきなり全身アメカジ系コーデにするのはハードルが高い」と思っている方も多いのでは?

今回はアメカジと言えばコレ!!という鉄板の人気アイテムと簡単にできるコーディネートを紹介します。

アメカジアイテム人気TOP5

  1. ジーンズ
  2. シャツ
  3. チノパン
  4. スウェット
  5. Tシャツ

まずアメカジ系スタイルに取り入れたいのが、以上5つの鉄板アイテム。

「全身アメカジ系で揃えるのは難しい…」という方でも、ポイントを押さえてアメカジ系アイテムを取り入れれば、アメリカンライクな雰囲気を作り出すことができます。

アメカジ系人気アイテム①ジーンズ

鉄板のアメカジアイテムと言えばやっぱりジーンズ。1本持っておけば、トップスとの組合せで違ったテイストのアメカジファッションを演出できる万能パンツです。

アメカジ系ジーンズのおすすめブランド:リーバイス(Levi’s)

リーバイス 古着 ジーンズ

作業着に使える丈夫なパンツが欲しい!!という声から生まれたリーバイス(Levi’s)ジーンズ。

アメリカが生んだキング・オブ・デニムとも呼ばれ、ジーンズの原点としてもアメカジの原点としても絶対に外せないブランドです。

リーバイス ジーンズ メンズ

アメカジ系ジーンズのおすすめブランド:リー(Lee)

自社作業員のオリジナルワークウェアとしてが始まりのリー(Lee)のジーンズ。

完全ワークウェアだった初期は太めのシルエットでしたが、時代とともに少し細めになりカジュアルウェアに変遷していきました。

無骨なデザインのリーバイスに対して、リーは少し丸みのあるデザインがあり、女性にも人気です。

LEE ジーンズ メンズ

アメカジ系ジーンズのおすすめブランド:ラングラー(Wrangler)

リーバイス、リーに次いで生まれたアメリカの第3デニムブランドのラングラー(Wrangler)

ハリウッドの西部劇衣装(カウボーイ)のデザイナーを採用し、世界初のデザイナージーンズを生産しました。

カウボーイお馴染みのフレアパンツ等が多いのが特徴です。

⇒ラングラーの古着デニムを楽しむのに知っておきたい3つのこと|見分け方を覚えるとさらに楽しめる

ラングラー ジーンズ メンズ

アメカジ系人気アイテム②シャツ

ド定番のチェックシャツやダーク系のシックな雰囲気も作り出すこともできる、こちらもアメカジスタイルには外せないアイテムです。

アメカジ系シャツのおすすめブランド:ラルフローレン(Ralph Lauren)

ラルフローレン古着シャツ

カジュアルな雰囲気を持たせつつも、機能性と上品さも兼ね備えたラルフローレン(Ralph Lauren)。

スーツっぽくなりがちなワイシャツも、遊び心のあるカラーバリュエーションでお手軽におしゃれな着こなしができます。

⇒アメリカ古着の大定番ラルフローレンとは?その魅力とおすすめ商品

ラルフローレン 長袖 シャツ メンズ

アメカジ系シャツのおすすめブランド:トミーヒルフィガー(Tommy Hilfiger)

トミーヒルフィガー古着シャツ

ラルフローレンに並び、アメカジの上質でスタンダードなシャツと言えば、トミーヒルフィガー(Tommy Hilfiger)。

ポップなテイストとコーデのほどよいアクセントとなるデザインが魅力です。

⇒古着で人気のトミー ヒルフィガーを着こなすコツとは|スポーティカジュアルを制覇しよう

トミー シャツ メンズ

アメカジ系鉄板アイテム③チノパン

もともと軍用パンツや作業着として使われいたチノパン。オールシーズン使えて、ラフな雰囲気のアメカジ系スタイルとも相性バツグンです!!

アメカジ系チノパンのおすすめブランド:ラルフローレン(Ralph Lauren)

ラルフローレン古着チノパン

チノパンでもアメカジファッションの王道ブランドとなっているラルフローレン。

派手なトップスに合わせても自然とマッチする、上品でベーシックなデザインが特徴です。

ラルフローレン チノ パンツ メンズ

アメカジ系人気アイテム④スウェット

男女問わず幅広い年代から愛されるスウェット。ラフな雰囲気や程よい抜け感を演出できるアメカジらしいアイテムです。

アメカジ系スウェットのおすすめブランド:チャンピオン(Champion)

チャンピオン古着スウェット

アメカジに限らず、自分のお気に入りスタイルに取り入れやすいスウェットですが、アメカジ系スウェットと言えばチャンピオン(Champion)。

人気のリバースウィーブを始め、パーカー・トレーナー・パンツなど様々なスウェットを手掛け、スウェット界の王様と言われるほど。

⇒リバースウィーブとは?他のスウェットとの違い

チャンピオン スウェット メンズ

アメカジ系人気アイテムその⑤Tシャツ

アメカジ古着Tシャツ

アメカジ系Tシャツは、個性的なプリントがされているものが多く、一枚で着ていてもおしゃれが発揮できるアイテムです。

ただアメカジと一口で言ってもカレッジ系、ウェスタン系、ミリタリー系など、様々な系統のものがあります。

プリントデザインやサイズ感、シルエットによっても印象がガラッと変わるので、他のアメカジ系アイテムとの相性も考えて慎重に選びましょう。

⇒古着Tシャツ一覧を見る

すぐにマネできる!アメカジアイテムを取り入れたコーデ集

1.カレッジ系スウェットを使ったアメカジコーデ

アメカジコーデ1

アメカジ定番のカレッジプリントのスウェットからハイネックを覗かせて今っぽく。中にネルシャツを着るのもオススメです。

2.ロゴT+チノパンで簡単アメカジコーデ

アメカジコーデ2

カーハート(carhartt)のロゴTにチノパンを合わせた簡単なアメカジコーディネートです。

シンプルな組み合わせに、トップスと足元の色を合わせて統一感を。

3. 星条旗×デニムアイテムを揃えたアメカジ満載コーデ

アメカジコーデ3

トップスもジーンズもワイドシルエットですが、アメリカの星条旗をモチーフにしたストライプ柄が程よくラフな雰囲気を演出。

デニムアイテムと足元を星条旗カラーに合わせることで、赤がアクセントカラーになるところもポイントです。

4.ビッグシルエットのポロシャツを使ったアメカジコーデ

アメカジジーデ4

ビッグシルエットでアメカジ系の抜けた感を保ちつつ、細身のジーンズですっきりと。

パンツは比較的細めかジャストサイズをピックアップしたいところ。ジーンズはもちろん、スラックスやショーツとも組み合わせやすいです。

本格的なアメカジアイテムを買うならアメリカ古着がおすすめ

今回は簡単に取り入れられるアメカジ系アイテムをご紹介しました。

アメカジと一口に言っても、ラフな着崩しスタイル、ワイルドなバイカースタイル、きれいめなスポーツミックス、武骨なミリタリースタイルと、系統は様々です。


アメカジを本格的に着こなすのであれば、本場のアメリカ古着を取り入れるのがおすすめです。

ラフさとタフさを兼ね備えたアメリカ古着は、本格的なアメカジファッションを目指す王道とも言えるでしょう。


RUSHOUTは、常時2万点以上を掲載している古着通販サイトです。

取り扱っている商品は、全てスタッフがアメリカで買い付け、目で見て触って厳選したものばかり。

卸業者を入れないことによって、高品質の古着が他より低価格で販売できております。

古着のアメカジ系アイテムを購入する際は、ぜひRUSHOUTをご利用くださいね。

ページトップへ