RSS
 

古着屋が教える古着の4つの魅力|おしゃれ初心者でも失敗しないコツ

古着の魅力とは

ここ最近、古着ファッションがとっても流行っていますよね。

おしゃれさんたちが古着を着ているから憧れはあるけど、なんとなく古着を着るのに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか?

この記事では、古着屋が教える古着の魅力と、今まで古着に抵抗を感じていた人でも簡単に古着を楽しむコツをお伝えします。

ちなみに、ここでいう古着はリサイクルショップなどで売っている、ユーズド古着(お古といわれるもの)ではなく、ファッションとして楽しむために海外から輸入されるインポート古着のことを指します。

「古着」の定義についてはこちらに詳しく載せています。

まず、流行に流されない個性的なファッションができることが一番の魅力でしょう。

今の時代に作られてアパレルショップに並ぶ衣類は、今年の流行りを見極めて、その年に売れるデザインを作ります。

どのアパレル会社も、売れなかった場合は流行遅れとなり、廃棄になってしまうので、そうならない為に売れる商品だけを販売するのは当然のことでしょう。

そのため、アパレルショップに並ぶ服は、個性よりも流行を追っているだけのラインナップになってしまいます。

一方、古着の場合は長い歴史の中で流行ってきたものや、その時代ごとに必要とされてきた衣類がずらりと並びます。

色んな時代の、色んなジャンルの服から選べるから、古着は流行を気にせず、自分の好きな服を選ぶことが出来ます。

結果として、個性が出て、自分らしいファッションが楽しめるのです。

古着の魅力(2)ほとんどの衣類は一点物で人と被らない

古着のほとんどは一点物

古着は、ほとんどが一点物だから人と全く同じものをかぶって持ってしまうということがありません。

新しい服を買って出かけたら、全く同じ服を着ている人を見かけてなんだか残念な気持ちになったことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

古着の場合は

  • 1990年以前は今ほど衣類が大量生産されることも少なかった
  • さらに現在まで使えるきれいな状態で残っているものとなると限られる

という理由から、ほとんどが1点物になります。

例えば、この写真は最近でも人気のMA-1というミリタリージャケットです。

古着は一点物

同じMA-1というモデルであっても、色や形、ワッペン、ポケットの付き方が少しずつ違うのが分かるでしょうか?

このように、古着は商品ごとの違いを楽しみながら、自分が気に入ったとっておきを手に入れることが出来るのです。

古着の魅力(3)良質な商品が安く手に入る

古着は良質

古着は有名ブランドのものや、新品で買うと高すぎるアイテム安く手に入ります。

新品の商品だと、安いブランドや安い商品は、デザインが微妙だったりワンシーズン着たらボロボロになってしまったりと、デメリットが目立ちますよね。

でも、古着の場合は文字通り、人が一度着たのリユースの商品なので安く手に入ります。

例えば、レザージャケットは新品で本革のものを買おうと思うと最低でも4~5万はします。

古着であれば、一番安いラインだと5千円~で手に入りますし、新品の半額の2万円くらいだせばかなり状態のいいものが手に入るでしょう。

おしゃれは楽しみたいし、できるだけ長く使える良質な服が着たいけど、お金はそんなに出すことが出来ない。」という方は是非、古着で良質なアイテムを探してみてくださいね。

ちなみに、古着の中でも古くて良質で価値があるといわれている物を「ヴィンテージ古着」といいます。

良質なものに憧れがある人はヴィンテージ古着に絞って挑戦してみてもよいかもしれません。

⇒ 「ビンテージ古着」とは?普通の古着との違いとその魅力

古着の魅力(4)アパレルの歴史に触れられる

古着はアパレルの歴史を学べる

古着は、アパレルの歴史に生で触れられるため、おしゃれの原点を知ることが出来ます。

ファッションの流行は繰り返すとよく言われます。

さらに、景気が良くなると女性が履くスカートは短めが流行るなど、ファッションの流行は社会的な時代の流れと連動しているとも言われます。

このように古着に詳しくなれば、いち早く流行を掴めるようになるかもしれません。

ファッションに詳しくなって、おしゃれを極めたい!という人は古着でいろいろなアパレルに触れてみるといいでしょう。

古着で失敗せずおしゃれを楽しむ方法~清潔感・非モテなど~

古着は今、若者からおじさん世代まで幅広い年齢層の人たちに親しまれています。

ただ一方で、古着を嫌う人たちや、古着に抵抗がある人達もいますよね。

その人たちが言う古着のデメリットと、古着で失敗せずおしゃれを楽しむ方法をご紹介します

古着のデメリットといわれがちな点 3点

古着に抵抗があったり苦手だったりする人が言う、古着のデメリットは主に以下の3点でしょう。

  • 汚い、清潔感がない
  • モテない
  • 古着屋に行くと店員さんと距離が近すぎる

【清潔感】良い古着の選び方を身に着ける

古着の選び方

古着屋さんには色々な状態の古着が並んでいます。

きれいな商品だけではなく、ある程度傷みや汚れがあってもレア物や年代物であれば好んで買う人もいます。

だからこそ、古着を購入するときはしっかり良質な商品を見極める必要があります。

しっかり、ほつれや汚れがないかをチェックしてから購入するようにしましょう。

⇒ 古着の選び方についてはこちら

【モテ】モテを気にするなら古着MIXがおすすめ

モテを気にするなら、全身を古着だけでそろえるコーディネートではなく、古着とそれ以外を合わせた古着MIXのコーディネートがおすすめです。

古着できれいめコーデ

UNIQLOなどのベーシックでシンプルな服と、古着の個性的なファッションを合わせればバランスを取れたウケのいいコーディネートになります。

敢えてきれいめなアイテムを取り入れることで、古着のおしゃれなこなれ感が際立ちますよね。

もちろん、古着MIXを着こなすときも古着自体の清潔感は重視してくださいね。

【モテ】モテを気にしない個性的なファッションとして楽しむ

逆にモテを狙わずに、思う存分個性的ファッションを楽しむという人も多くいます。

自分が好きな古着を着こなすことは、自己表現にもなるので敢えて周りを気にせずに古着を楽しむパターンです。

最近は古着好きな男女のカップルも多いですし、媚びない態度がかっこよいという評判になるかもしれませんね。

【店員さんとの距離感】通販なら気にしなくても大丈夫

古着ショップの店員

古着屋で働くスタッフは古着に詳しいので、気軽に喋ってもらえると嬉しいのですが…

確かに古着屋は小さなお店だと特に、店員さんとの距離が気になる人もかもしれません。

そんな方には古着の通販がおすすめです。

古着通販は、店員とコミュニケーションを取らずに、いろんな商品を比べることが出来て、人目を気にせず毎日のように新着商品をチェックすることだってできます。

さらに最近は、購入後にイメージと違えば無料で返品できるお店もあります。

古着初心者の方もぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

古着は個性的なファッションを手軽に楽しむことが出来ます。

古着自体もいろんなテイストのものがあって、楽しみ方も十人十色です。

是非、あなたにあった古着の楽しみ方を見つけてくださいね。

古着通販のRUSH OUTでは常時2万点以上の古着を取り扱っています。

全商品洗濯済みで、万が一イメージと違った場合でも到着から7日間以内であれば返品することもできます。

是非、古着を購入するときはRUSH OUTをご利用くださいね。

ページトップへ