RSS
 

ストリートファッションとは?おすすめ古着屋・ブランド・コーデ例

90年代に流行したストリートファッションとは

ストリートファッションとは1990年代のアメリカで流行したファッションです。

それまではファッションデザイナーや企業が中心となってファッションの流行を作っていたのに対し、ストリートファッションは街中に集まる若者たちから自然発生して生まれてきたのが特徴です。

Hip-Hopといった音楽や映画、スポーツといった文化とともにできたファッションスタイルです。

背景として、1990年代は景気が落ち込んでいたこともあり、高級で洗練されたモード系のファッションの勢いが落ち着き、古着のTシャツやパーカーにジーパンやチノパンといった気軽に楽しめるストリートファッションが流行ったといわれています。

また、アメリカで発祥したストリートファッションは日本にも来て、渋谷を中心に「渋カジ」としてブームになりました。

そのストリートファッションに今リバイバルブームが来ています!

この記事では、東京・大阪でおすすめのストリート系の古着屋さんとマストアイテム、コーディネートをご紹介します。

東京でストリート古着を買うなら原宿・渋谷エリア

90年代に渋カジで盛り上がった渋谷付近が今もまだストリートファッションの中心です。


人気ブランドの店舗も多く並びますが、一歩路地へ入ればアメリカのストリート古着屋がずらりと並んでいます。

渋谷―原宿間はコスパの良いストリート古着屋を複数店舗巡るにはぴったりのエリアです。

おすすめの東京のストリート系古着屋「Shibuya ″T″」


90年代リバイバルブームの火付け役となったともいわれている古着屋「Shibuya "T"」。

スポーツ系のアイテムが中心の6階、「ラルフローレン」「ヘリーハンセン」などの90年代ストリート系カジュアルブランドが取り揃えられた7階のツーフロアに渡る古着屋です。

「Shibuya ″T″」 の店舗情報

東京都渋谷区神南1-10-7 テルス神南602.702
お電話:03-3464-5177
営業時間:13:00〜20:30
ホームページ:shibuya-t.shop-pro.jp

大阪でストリート古着を買うなら心斎橋・アメリカ村・堀江エリア


大阪のストリート系の古着が多い地域といえば、アメリカ村や堀江を含む心斎橋周辺です。

通称アメ村で知られるアメリカ村は名前通りアメリカ由来のストリートファッションを扱うセレクトショップ・古着屋共が多く存在します。


アメ村から西へ行った堀江エリアは、より高級で洗練されたモード寄りの古着屋が多いです。

アメリカ村と堀江も歩ける距離なので、違いを楽しむのもおすすめです。

おすすめの大阪のストリート古着屋「サニーサイドアップ」


サニーサイドアップはストリートファッション全盛期である90年代より早い、1984年から続く老舗です。

大阪でビンテージの古着を買うならまずここは外せないといっても過言ではありません。


数あるビンテージアイテムの中にストリート系も多く取り扱いがあります。

気負わずにゆるっと切れるアメリカで買い付けられた古着たちが所狭しと店内に並びます。

サニーサイドアップ の店舗情報

大阪市中央区西心斎橋2-13-13 ショウザンビル内
お電話:06-6213-3208
営業時間:13:00〜20:00
定休日:水曜日
ホームページ:sunnysideup.blog.jp

古着で着こなすストリート系のブランドとコーデ例

 Adidas」のロゴスウェットに「ラルフローレン」のコーデュロイパンツ

90年代のストリートファッションといえば、"大きなロゴ"と"オーバーサイズ"がポイントです。

ストリートファッションの古着コーディネート1

大きなロゴのアイテムはAdidasやNIKE、FILA、Championといったスポーツ系のブランドが定番です。

また、ラルフローレンもストリートを着こなすなら持っておきたいブランド。

スタンダードに着こなせるので、派手なスポーツ系アイテムとも相性ばっちりです。


秋冬にぴったりのコーデュロイパンツは太畝(コーデュロイの凸凹の幅が広いもの)が90年代ファッションの特徴です。

◆屮痢璽謄カ」のフルジップスウェットとチノパンツ

ストリートファッションの古着コーディネート2

スポーティーなデザインのフルジップスウェットにチノパンツを合わせたコーディネートです。

トップスはチノパンにインして、ベルトで引き締めつつ、シンプルで大き目のアウターを羽織ることで、バランスの取れたゆるさが作れます。

また、ニット帽もストリート系のアイテムの一つです。浅く被ると野暮ったく見えません。

「FILA」のオーバーサイズジャケットと「トミーヒルフィガー」のセーター

ストリートファッションの古着コーディネート3

アウターもオーバーサイズに着こなすのが90年代のストリートファッションです。

こちらのFILAのアウターも大きなロゴが入っています。


トミーヒルフィガーは「白・紺・臙脂」を中心とした配色が特徴のブランド。

トミーヒルフィガーのセーターがFILAの派手なアウターとトーンがあっているのでごちゃごちゃしすぎず、まとまったコーディネートになっています。


足元のVANS「OLD SKOOL」もストリートファッションの定番のアイテムです。

真っ白でローテクのシンプルなスニーカーも90年代アメリカのヒップホップシーンで流行りました。

ストリートファッションを古着で楽しみましょう!

ストリートファッションは気取らずに楽しめるファッションです。

ストリート系のブランドは新品で買うと値を張るものが多いですが古着であれば、高級なブランドでもお手軽に購入できるうえに、人と被ることがありません。


また、90年代以前のアメリカ製のアウターやボトムスは長く使うように作られているのでずっと大切に着ることができます。

実際に90年代のアメリカのスケーターやヒップホップ界隈の若者たちも、古着で個性を出していました。


この機会にストリート系の古着のファッションを楽しんでいただけたら嬉しいです。

この記事を書いたRUSH OUTはアメリカ専門の古着オンライン通販店です。

アメリカのストリート系古着の取り扱い数は国内屈指を誇ります。

是非、ストリート系の古着をオンライン通販で買うならRUSH OUTをご利用くださいね。

ページトップへ