RSS
 

古着のカーハートはワークウェアの代表ブランド|人気アイテムとコーデ例

カーハートの古着が人気

カーハートの古着商品一覧はこちら

カーハート

カーハートはどんなブランドか

カーハートは1889年にアメリカで生まれた作業服ブランドで、ワーク系ファッションというカテゴリを作り出したともいわれています。

アメリカで鉱山や工場での労働者が増えていた時代に、船の帆やテントにも使われていた丈夫な素材を用い、擦れや破れにも強いオーバーオールを作っていたのが始まりです。

さらに、そこから労働者の声をきき、定規やペンチといった工具用ポケットや、ハンマーループを備えたオーバーオールを作り、アメリカンワークウェアのアイコンとなりました。

90年代に入るとタフでリーズナブルなカーハートのアイテムが、ヒップホップシーンを中心にファッションに取り入れられるようになり、カーハートから、カジュアル・ウェア・ラインであるCarhartt WIPが生まれました。

古着だからこそあるカーハートの魅力

カーハートの古着ロゴMADE IN USA

上記のように、もともとは労働者の作業服として作られていたカーハートですが、今ではファッションアイテムとして新作を出しています。

しかし、カーハートの古着に人気があるのは、カジュアルウェアとして作られたアイテムではなく、ゴツゴツとしたワークウェアに魅力を感じている人が多いからなのです。

また、2000年代以降は多くのカーハートは中国をはじめとしたアジア圏に生産地を移しました。

しかし、大量生産を得意とするアジア製に比べて、アメリカ製は一つ一つがしっかりとした生地を頑丈な作りで作られていたということもあり、カーハートの中でもMADE IN U.S.Aとタグに書かれたアイテムを求めている人が多くいます。

現行で作られている物でアメリカ製は希少になっているのに対し、古着だと安く簡単に手に入るため、カーハートの古着が注目を浴びているのです。

USA製のカーハート

カーハート USA

カーハートの古着で人気がある商品

Tシャツ

カーハートの古着Tシャツ

夏に欠かせないTシャツですが、定番のスポーツブランドやバンドTシャツだと、色合いがカラフルなものや白地のものが多いですよね。

そんな中、カーハートのTシャツは茶色や濃いめのグリーンといった渋めの色合いを使ったアイテムが多いです。

また、カーハートのブランドロゴはビッグロゴでも、小さなロゴでも人気。

カーハートファンのおしゃれな人は多いので、Tシャツを着ているだけでワンランク上のおしゃれさんになれそうです。

Tシャツ カーハート

オーバーオール

カーハートの古着オーバーオール

先述した通り、カーハートがワークウェアブランドとして初めて作っていたのがこのオーバーオールです。

しっかりとした生地でありながら、動きやすさも考慮されているので、タウンユースとしてはもちろん、キャンプやフェスなどのアウトドアにも活躍すること間違いなしです。

ゆるっと着こなしたい日には、肩紐を外すスタイルも人気ですよ。

カーハート オーバーオール

アクティブジャケット

カーハートの古着アクティブジャケット

アクティブジャケットとは、ヨットの幌やミリタリーのテントなどにも使用されるダック地を使った、フード付きのジャケットのことを言います。

カーハートのアクティブジャケットは、ラッパーのカニエウエストが着ていたことでも有名で、ストリートコーデに使われることが多くなりました。

春秋に使える裏地がサーマルのアイテムと、秋〜真冬に使える裏地がキルティング素材のアイテムがあります。

カーハート アクティブ

カバーオール

カーハートの古着カバーオール

カバーオールは、襟付きのワークウェアジャケットのことを言います。

ポケットが多く、頑丈な生地を使っているので男らしさが出せるアウターです。

生地はダック地のものや、デニムが主流。

アクティブジャケットと比べると、襟があるぶんきっちりとした見た目になりやすいので、きれいめアイテムと合わせるコーディネートもおすすめです。

カーハート カバーオール

カーハートの古着で作るコーディネート例

カーハートのTシャツで夏にも無骨さを出したコーデ

カーハート古着のTシャツコーデ

古着カーハートのTシャツコーデ ロゴがおしゃれ

カーハートの古着Tシャツコーデパンツ

Tシャツにジーンズといった夏定番のコーディネートは、子供っぽくなりすぎてしまうことがありますよね。逆に、白無地Tシャツだと、シンプルすぎて寂しくなってしまうということもあるでしょう。

そこでおすすめなのが、カーハートのロゴTシャツを使ったコーディネートです。

黒字に茶色のロゴマークが印刷されたTシャツは1枚あれば、それだけで無骨で大人っぽい雰囲気を出すことができます。

さらにパンツはジーンズではなく、チノパン、スニーカーも落ち着いた黒色を選ぶことで、シンプルだけどおしゃれな夏のスタイルを完成させることができます

カーハートのオーバーオールとデザインTシャツで大人の遊び心があるコーデ

カーハートの古着オーバーオールコーデ

古着カーハートのオーバーオールの下はオリンピックTシャツ

こちらはオリンピックデザインのリンガーTシャツをカーハートのオーバーオールと合わせた、大人っぽいけど、遊び心のあるコーディネートです。

オーバーオールは形や色によって、子供っぽくなりすぎてしまうことがあります。

しかし、カーハートは無駄なデザインのない本物のワークウェアなので、大人っぽい見た目のものが多いのです。さらに、色は濃いインディゴのデニムを選ぶことでしっかりとした大人っぽさを出すことができます。

ただ、オーバーオールは遊び心が似合うアイテムなので、インナーはシンプルにしすぎるのではなく遊んでみるのがおすすめ。

このコーディネートでは、オリンピックのロゴが見えるように、片方だけ肩紐を外した遊び心のある着こなしをしています。

黒ベースにアクティブジャケットを羽織った男らしさ満点のコーデ

古着カーハートのアクティブジャケットのコーデ

こちらは、黒色のTシャツとボトムスに、カーハートの定番でもあるベージュのアクティブジャケットを羽織った男らしさ満点のコーディネートです。

カーハートのワークウェアは、力強さや男らしさが溢れるアイテムが多いですが、インナーに白色を使えば爽やかな印象になり、黒色を使えばどっしりとした男らしさ溢れる印象となります。

さらに、ボトムスをオーバーサイズでダボっと履くことで、ストリート感を出すことができます。

アクティブジャケットの間から見えている縦長のデザインも、黒色Tシャツに映えていて、さりげないながらもおしゃれさが伝わるスタイルです。

シンプルな上下にカーハートのカバーオールで男らしさをプラスしたコーデ

カーハートの古着カバーオールコーデ

こちらは、インナーに白色のサーマルシャツ、ボトムスにチノパンというシンプルなコーディネートに、カーハートのカバーオールをプラスしたコーディネートです。

先ほどの、黒をベースとしたコーデとは打って変わって、爽やかな印象のあるスタイルになりましたよね。

カーハートのカバーオールには、たくさんのポケットとデザインの効いたボタンが付いているので、インナーやボトムスをシンプルにして、メリハリをつけるのが着こなしのコツです。

また、カバーオールは、丈が長めなことが多いので、インナーはカバーオールより丈を短いものにするのがおすすめです。

カバーオールの丈とインナーの丈が同じか、インナーの方が長くなってしまうと、だらしないですし、足が短く見えてしまいます。

大きめのインナーを着るときは、ボトムスにタックインをしてメリハリをつけるように心がけましょう。

まとめ

カーハートは、男らしさを簡単に出すことができるおしゃれさんが大好きなワークウェアブランドです。

ぜひ、カーハートの古着をゲットして、男らしさ溢れるコーディネートを楽しんでくださいね。

古着通販のRUSHOUTでは、アメリカ古着を常時2万点以上掲載しております。

卸業者を使わず、スタッフが直接買い付けに行っているので、質が高いものが他店よりも安く購入できますよ。

カーハートの古着も、MADE IN U.S.Aのアイテムも多く取り揃えておりますので、ぜひRUSH OUTをチェックしてみてくださいね。

カーハートの古着商品一覧はこちら

カーハート

ページトップへ