RSS
 

古着の柄シャツの選び方と着こなし方|古着初心者もこなれ感が出せる

柄シャツの選び方

古着の柄シャツは上手に着こなせばとってもおしゃれになるので、古着初心者にとって憧れのアイテムですよね。

ただ、古着の柄シャツは個性豊かで、どれを選べばいいのか分からなくなることもあるでしょう。

アイテム単体で見ればいいデザインだと思ったものも、実際に試着して見ると個性的すぎておしゃれなのか分からなくなることもあるかもしれません。

しかも実際に古着屋にはいろんな柄の柄シャツがありますが一点物であることがほとんどです。

だから、おしゃれな人が柄シャツを着こなしているのを見ても、同じものは手に入らないので参考にしづらいですよね。

この記事では、そんな古着初心者さんに向けて、ハードルが高くなりがちな古着の柄シャツの簡単な選び方と、おしゃれに見える着こなし方についてご紹介します。

古着初心者にもおすすめの柄シャツの選び方

古着の柄シャツの選び方

古着初心者にも、簡単におしゃれに着こなせる古着の柄シャツにはいくつかの特徴があります。

おしゃれ上級者は色々な柄シャツの中から直感で自分に似合うおしゃれなものを選ぶようですが、着こなせるようになるまでは着こなしやすい柄シャツを選ぶと良いでしょう。

無難なのは「モノトーンや単色の柄シャツ」

モノトーンの柄シャツ

古着屋で柄シャツを見ていると、2色以上でカラフルな色合いのものが目立ちますが、そういった華やか過ぎる柄シャツは上級者向けのアイテムです。

初心者が一番着こなしやすいのは白と黒だけを使ったモノトーンの柄シャツです。

モノトーンの柄シャツであれば、ボトムスはジーンズやチノパン、スラックスなど何を選んでも似合いやすいでしょう。

ただ、モノトーンだけだとかなりバリエーションが少ない上に、味気ないように思う人もいるかもしれません。

そういう人にオススメなのは、単色使いの柄シャツです。

単色、つまり白黒以外の色を一色だけしか使っていない柄シャツであれば、単色の無地シャツと同じような感覚でコーディネートしやすいですよ。

モノクロと比べてもバリエーションもかなり多いので、一色だけ使われている柄シャツでお好きなものを手に取って見ましょう。

「小さめ柄のシャツ」でさりげないおしゃれをする

小さな柄のシャツ

柄シャツには柄の大きさもバリエーションがありますが、古着初心者の人は小さめの柄を使った柄シャツがオススメです。

大きな柄は、良くも悪くもすごく個性的で、かなり目立ちます。

ファッションセンスに自信がない人が、大きな柄に挑戦すると、全然似合っていないのに目立ってしまう可能性もあります。

一方、遠くから見たら柄シャツに見えないけど、近くで見れば柄が見えるような小さな柄のシャツであれば、目立ちすぎずおしゃれで、着こなしも簡単です。

小さい柄の中でも、遊び心のある柄を選べば、さりげなくおしゃれになれますよ。

今風のこなれ感を出すなら「大き目サイズ」

大き目の柄シャツ

柄シャツを選ぶときは、自分にぴったりのサイズよりも大きめのオーバーサイズを選ぶのがオススメです。

襟付きのシャツは、かっちりとした印象になりがちですが、柄とサイズ感でカジュアルにすることでバランスが取れておしゃれに見えます。

オーバーサイズにしたときは、ボトムスはシンプルできれいめなアイテムを選ぶことでこなれ感が出ますよ。

今は90年代リバイバルブームもあって、いろんなアイテムがオーバーサイズが人気です。

ぜひ、ゆるく肩に力が抜けるようなシルエットの柄シャツを着てみてくださいね。

⇒ 再熱!90年代メンズファッションの特徴・ブランド・アイテムまとめ

古着の柄シャツをかっこよく着こなすコツ

ここまでは、初心者でもおしゃれに着こなしやすい柄シャツの選び方をお伝えしましたが、どんな柄シャツでもかっこよく着こなすコツをお伝えします。

着こなしやすい柄シャツはもちろん、お気に入りだけど着こなすのが難しい柄シャツを着るときにぜひ参考にしてみてくださいね。

合わせるアイテムはシンプルにする

柄シャツのシンプルなコーディネート

柄シャツは柄が派手なので、コーディネートの主役に持ってくることができます。

だからこそ、他のアイテムはできるだけシンプルなものを使いましょう。

ボトムスはもちろん、帽子や靴、腕時計といった小物もできるだけシンプルなものを使うことで、柄シャツを目立たせながら、全体のバランスを取ることができますよ。

細めパンツを合わせる

細身パンツ

90年代ファッションやストリートファッションでは上下共にオーバーサイズを着ることも多くあります。

ただ、無難におしゃれに着こなすのであれば、上下でサイズ感を調整するのがオススメです。

オーバーサイズの柄シャツは細めのパンツと合わせることでバランスが取れておしゃれに見えますよ。

逆に、ぴったりサイズの柄シャツを持っているのであれば、オーバーサイズのパンツでバランスを取ると良いでしょう。

他のアイテムを柄シャツの色味に合わせる

同系色でまとめる柄シャツコーデ

柄シャツにはいろんな色が使われていることもありますが、メインとなる色に合わせて他のアイテムを合わせるとスッキリまとまります。

柄シャツというアイテムがコーディネートに使われているだけで、シンプルとは真逆の複雑な印象になります。

だから、柄シャツと合わせる他のアイテムにも色んな色が使われていると、まとまりのないカオスな印象になってしまいます。

  • 茶色系や黄色・オレンジ色の柄シャツなら、茶色系のチノパン
  • 青や緑系の色の柄シャツなら、青系のジーンズ
  • モノトーンであれば、黒色のスラックス

といったように、近い色合いで他のアイテムを合わせるとおしゃれに着こなすことができます。

まとめ

古着の柄シャツをおしゃれに着こなすには、まずは簡単に着こなせる柄シャツを選んで、コツを押さえたコーディネートに仕上げましょう。

ぜひ、お気に入りの柄シャツを見つけて、おしゃれに着こなしてみてくださいね。

古着初心者の方には、こちらの記事もオススメです。

絶対失敗しない古着の選び方【状態の見極め方・おすすめブランド】

古着屋が教える古着の4つの魅力|おしゃれ初心者でも失敗しないコツ

古着通販のRUSH OUTでは、常時2万点以上の古着を取り扱っています。

これは日本の古着通販のトップレベルの取り扱い点数なので、きっとお気に入りの柄シャツが見つかりますよ。

さらに、古着の通販なのに一週間以内は返品も可能だから、万が一思っていた商品とイメージが違ったり、問題があったりした場合も返品できて安心です。

是非、古着の柄シャツを購入するときはRUSH OUTをご利用くださいね。

柄シャツを含む、古着の長袖シャツ一覧

柄シャツを含む、古着の半袖シャツ一覧

ページトップへ