RSS
 

古着スカートで旬のコーデ|柄とシルエット別の着こなしポイントをご紹介

古着のスカート

古着屋にはかわいいスカートがたくさんあって、見ているだけでもウキウキしちゃいますよね。

古着のスカートには色んな柄や素材、シルエットがあって、どれも一点物だから人と被らない個性的な着こなしが出来ます。

ただ、レトロでかわいいはずのスカートも、着こなしによって野暮ったく見えてしまうこともあります。

この記事では、レトロな古着のスカートをかわいく着こなすコーデを、柄やシルエット別の着こなしポイントと共にご紹介します。

是非、参考にして古着ファッションを楽しんでくださいね!

スカート

秋冬の定番チェックスカートと同系色のスウェットを合わせたコーデ

秋の古着コーデ 赤スウェットとチェックスカート

古着チェックスカートの秋コーデ 

チェックスカートに合わせたスウェット

こちらは、バーガンディとモスグリーンのチェックスカートに真っ赤なスウェットを合わせたコーディネートです。

チェック柄にはいくつかの色が使われますが、同系色のトップスを合わせることでまとまりが出て、洗練された着こなしが出来ます。

古着女子にとって秋冬の定番ボトムスと言ってもいいチェックスカートは、ユルっと着られてあったかいスウェットと相性抜群。

アメリカの大学生のような、遊び心がありながらもまじめな雰囲気を出すことが出来ます。

スウェットはビッグサイズですが、裾のゴムがしっかりとしているものを選ぶことで、ウエストを低くしすぎないのがポイントです。

スウェットの丈が長すぎてしまうと、足が短く見えてしまうので注意しましょう。

チェック スカート
スウェット

チェックスカート×スウェットコーデ 青色ver

チェックスカートと青のスウェット

チェックスカートロング 古着コーデ

ブルーのスウェット 古着スカートコーデ

こちらも先ほどのコーディネートと同じく、チェックスカートとスウェットを同系色で合わせています。

全体的に色が濃いと、印象が重くなりがちですが、スウェットの中にフリルのブラウスを着て、袖や首元からチラ見させることで垢抜けさせることが出来ます。

写真のような地面すれすれのマキシ丈のスカートの場合は、できるだけボリュームのないシューズを選ぶのがポイント。

ボリューミーなブーツを合わせてしまうと、野暮ったくなってしまいます。

大人っぽく見せるのであれば、パンプスを履いても良いでしょう。

デニム生地の古着スカートは柄シャツとの相性抜群

デニムの古着スカート

こちらは、デニムのスカートに花柄のシャツを合わせたコーディネートです。

こちらも同系色でまとめることで、全体的に一貫性のある着こなしとなっています。

デニムスカートは、ジーンズと同じくらい使い勝手が良い上に、そのシルエットから女性らしさもしっかり出せる便利なアイテムです。

特に、刺繍や柄が入っていない写真のようなシンプルなデザインのデニムスカートの場合は、トレンドの柄シャツがとても似合います。

柄シャツはスカートにインすることで、主張の強い柄シャツを落ち着いた印象にすることが出来ます。また、足長効果も期待できるのがうれしいポイント。

デニムスカートは、ウエストがゴムになっているものを選ぶか、ベルトでウエストを絞れるものを選ぶことでハイウエストコーデを作ることが出来ますよ。

デニム スカート

デニムスカートなら長袖のカラフルシャツもさらっと着こなせる

デニムのスカートとカラフルシャツ

ブルーノスカートコーデ古着

カラフルなパッチワークデザインの長袖シャツに、Aラインのデニムスカートを合わせたコーディネートです。

パッチワークのシャツは可愛いけど、色がたくさん使われているから、着こなしが難しいですよね。

ただ、ブルーのデニムスカートなら、こういった難しい色柄のシャツにも、さらっと合わせることが出来ます。

長袖シャツには、ウエストから裾にかけて広がりのあるAラインシルエットのスカートを合わせることで、足長効果が期待できますよ。

タイトなロングデニムスカートは柄シャツと肌見せで女性らしいコーディネートに

tightなデニムスカート古着のコーデ

tightなデニムスカートと柄シャツ

tightな古着のデニムスカート

こちらは、濃いインディゴブルーのタイトなロングスカートに、タンクトップと柄シャツを合わせた大人っぽいコーディネート。

同じデニムスカートでも、濃い色やタイトなシルエットを選ぶことで、かなり大人っぽい印象となります。

スカートの大人っぽさに合わせて、レトロ柄シャツもざっくりボタンを開けて、えり抜きすることで、色気のある旬のコーディネートになります。

また、タイトスカートは、トップスにボリュームを持ってくることで、全身のバランスもとれるので、えり抜きをしたシャツのダボっと感が似合いますよ。

レトロ柄の古着スカートにシンプルなヴィンテージブラウスを合わせた上質コーデ

ヴィンテージスカートのコーデ

レトロな柄スカート古着

ヴィンテージブラウスを合わせた古着スカートのコーデ

今年流行りのレトロ柄スカートに、ヴィンテージ感あふれるブラウスを合わせた上品なコーディネートです。

レトロ柄スカートに合わせるトップスは、無地の物を選びましょう。

他のアイテムを出来るだけシンプルにすることで、レトロ柄スカートをコーディネートの主役に持ってくることができます。

白Tシャツでもいいですが、ディティールにこだわったヴィンテージブラウスを合わせると一気に大人っぽい上質感あふれるコーディネートに仕上がります。

柄 スカート
長袖 シャツ 白 レディース

レトロ柄マキシスカート×黒シャツのコーデ

レトロな黒色スカート

レトロな黒ベースのスカート

レトロな柄スカートに合わせた黒シャツコーデ

こちらは黒色ベースのレトロ柄スカートに、黒シャツを合わせたコーディネートです。

レトロ柄スカートは、黒色が多く使われているアイテムの場合、トップスには黒色が似合います。

黒色で合わせているので、統一感があり、かっこいい印象に着こなすことが出来ます。

ただし、この場合も先ほどと同じく、できるだけトップスをシンプルなものにしましょう。

黒 無地 シャツ

ビビッドカラーのレトロ柄スカート×デニムシャツのコーデ

レトロな華やか古着スカートのコーデ

レトロな華やか柄スカート古着

レトロなスカートとデニムシャツのコーデ 古着

こちらは紫やピンクのレトロ柄スカートにデニムシャツを使ったコーディネートです。

古着のスカートには、このような派手な色合いのスカートも多いですが、リゾート感が出すぎてしまってタウンユースしにくいと感じる人も多いでしょう。

そんな時は、デニムのシャツを使うことで、カジュアルダウンしましょう。

首元にスカーフをまくことで、全体のバランスを取ることが出来ています。

デニム シャツ レディース

柄が少ないカラースカートはトップスで遊んでポップなコーデに

レトロなシンプル目の古着スカート

レトロな赤の古着スカート

レトロな柄スカートに合わせる柄ブラウス古着

こちらは、エスニックなゾウの刺繍が入った赤のスカートに、赤色の柄が入ったシャツを合わせているコーディネートです。

全柄のレトロスカートでは、バランスを取るためにトップスをシンプルにしていましたが、このような柄の少ないスカートであれば、トップスで遊ぶことが出来ます。

とは言え、色柄がぶつかりすぎてしまうと良くないので、柄入りのスカートに合わせるトップスは「同系色で柄の小さいアイテム」か「反対色でシンプルなアイテム」を使うのがおすすめ。

写真のコーディネートでは、同系色で小さな柄が入ったアイテムを使っています。

全体のコーディネートは、同系色でまとまりがありつつも、トップスに小さな柄が入ったシャツを合わせることで遊び心のある着こなしとなっています。

緑のレトロスカートに反対色のシャツを合わせた個性派コーデ

レトロなビビッドカラー古着スカートコーデ

レトロなグリーン色の古着スカート

レトロなスカートとオレンジシャツのビビッドカラーコーデ

こちらのコーディネートは、先ほどと同じように柄の少ないレトロなスカートを使用していますが、あえて「反対色でシンプルなアイテム」を使っています。

緑とオレンジは、ほぼ反対の色なので、コーディネートが一気に個性的なインパクトのある着こなしとなっています。

その他にも反対色の「水色×黄色」「黄色×紫色」「赤×緑色」なども、意外と相性が良いです。

個性的なコーディネートを目指すのであれば、思い切って全く違う色のトップスを合わせてみてはいかがでしょうか。

ミニスカートをVネックニットと合わせた旬のアースカラーコーデ

ミニスカート古着のコーデ

ヴィンテージ感ある花柄のタイトミニスカートに、ベージュのVネックニットを合わせたトレンドのアースカラーコーデです。

アースカラー同士のアイテムを合わせることで、全体をふわっとした印象を持たせるのが今年風。

Vネックの首元やひざ下の肌を見せることで、カジュアルな中に女性らしい色気を出すことが出来ます。

ミニスカートというと、子供っぽいイメージを持つ人もいますが、色柄や着こなしでこのように大人っぽいコーディネートに仕上がりますよ。

レースのタイトスカートはトップスでカジュアルダウンする

古着のレーススカートのコーデ

レースの古着スカート

古着スカートに合わせるカジュアルTシャツ

白色のレースを使ったタイトスカートに黒色ベースのカジュアルなTシャツを使ったコーディネートです。

白色レースのタイトスカートは、どんな色でも似合うからきれいめコーディネートを作るのにとても使い勝手がいいです。

ただ、古着ファッションを楽しむなら、あえてとことんカジュアルなTシャツを合わせることで、遊ぶのもおすすめ。

カジュアルなTシャツは、ボーイッシュになりすぎてしまうという人は、こういった女性らしさ満点のスカートを合わせることで、バランスを取ることが出来ますよ。

レース スカート

まとめ

古着のスカートには、いろんな種類やシルエットのものがあります。

どれも一点物なので人と被らず、個性的なファッションを楽しむことが出来ますよ。

是非、今回の記事を参考に、古着のスカートを楽しんでくださいね。

RUSHOUTは、常時2万点以上を掲載している古着通販サイトです。

取り扱っている商品は、全てスタッフがアメリカで買い付け、目で見て触って厳選したものばかり。

卸業者を入れないことによって、高品質の古着が他より低価格で販売できております。

古着のスカートを購入する際は、ぜひRUSHOUTをご利用くださいね。

古着スカートの一覧

スカート

ページトップへ