RSS
 

岡山の古着屋「ラッシュアウト」の実店舗情報

ラッシュアウトでは、50年代から90年代を中心に、「ノーティカ」や「トミーヒルフィガー」「ラルフローレン」などのストリート系や「ナイキ」「アディダス」「チャンピオン」などのスポーツ系のブランド、「カーハート」や「リーバイス」などのワーク系のブランドを多く取り扱っています。

商品はすべて、スタッフがアメリカの契約倉庫に赴き、1点1点を実際に見て触って、アメリカ製を中心に厳選して仕入れております。

2000年以降のアパレルは、大量生産のためにアジア圏の工場での生産が中心となり、アメリカ製のアパレルは激減しました。

90年代以前のアメリカ製のアパレルはデザインはもちろんのこと、動きやすさと丈夫さを兼ね揃えた製品が多いことが特徴として挙げられます。

ラッシュアウトではアメリカの倉庫で商品を選ぶ際に、タグを見て、年代と生産国を重視して入荷をしております。

⇒ 90年代ファッションについてのコラムはこちら

寝るシャツ

定番のネルシャツ

リーバイスのジーンズ

リーバイスのジーンズ


メンズ・レディースの豊富なラインナップ

ラッシュアウトの店内

商品のラインナップはメンズ60%、レディース40%とどちらもバランスよくございます。

レディースは定番のラルフローレンやリーバイスなどボーイッシュに着こなせるアイテムのほかにレトロワンピースやヴィンテージのスカートなども数多く取り揃えています。

スタッフも男性も女性もいます。

ご相談も乗りますので、是非お気軽にお声がけください。

レディースコーデ例

⇒ スタッフによるコーデが見れるInstagramへ飛ぶ


RUSH OUTの古着が安い理由

ラッシュアウトはもともと通販だけで展開していた古着屋です。

なので、店舗の大きさに限定されることなく、古着の取り扱い製品点数は国内屈指を誇ります。

古着の商品はすべて、スタッフ自らが一点ずつ厳選した商品を大量に仕入れています。

アメリカの倉庫からの仕入れの様子

▲アメリカでの仕入れの様子

間に卸売業者をはさまないことと、大量に仕入れることで品質の良い商品を安く販売することが可能になっています。

毎年、岡山で「古着屋さんのフリマ」も主催

毎年、岡山の古着屋SWASTIKAさんとラッシュアウト共催で「古着屋さんのフリマ」を主催しております。

岡山市奉還町商店街に岡山を含む全国の50店舗近くの古着屋さんが集まり、フリーマーケットを出しています。

古着屋さんのフリマは2018年で4回目を迎え、大盛況のうちに閉幕いたしました。

ページトップへ